着物買取店

日本全国どこでも無料で買取り対応しています。

着物や振り袖は日本の伝統的な文化の象徴です、着物を着ているだけで背筋が伸びて立ち居振る舞いもキレイになり、特別なパーティやお呼ばれの席でもまわりの人たちの注目も独り占めすることが出来ます。

 

 

しかし、学校を卒業して社会に出ることになったり、結婚して振り袖を着られなくなったりして、せっかくの着物をタンスの肥やしにしている人が多いのも事実ではありませんか?

 

 

今まで大切にしてきた着物を手放す時には、着物の価値が分かる、専門的な知識と経験のあるショップで査定して買い取ってもらうのが一番です。

 

 

着物の宅配買取り専門店「久家」では、プロの着物鑑定士が新作から古い着物まで、一つ一つ丁寧に鑑定して高額査定してくれるので安心して任せることが出来ます。

 

 

「久家」の着物買取りは日本全国どこでも買取りしてくれて、買取りの申し込みから振り込みまで手数料や送料は一切かかりません。

 

 

それに、着物以外にも「帯」や「帯留め」、「組みひも」などの和装関係のものなら何でも査定してくれるので、今まで処分に困っていた着物一式をまとめて買い取ってもらうことも可能です。

 

 

また、着物専門買取りの「久家」だから、査定までの時間がスピーディなのもうれしいですね。

 

 

自宅から買い取ってもらいたい着物などを送ったら、あとは鑑定してもらった着物の買取り金額を連絡してくれるのを待つだけ、査定金額に納得したら、最短でその日のうちに指定した銀行などの口座に振込んでもらえます。

 

宅配買取だから日本全国どこでも対応できます。

実際に「久家」で着物を買い取ってもらうときの流れをちょっとご紹介してみると、次のような三つのステップで簡単に買い取ってもらうことが出来ます。

 

 

・ステップその1

 

パソコンやスマートフォンから「久家」の買取りサイトにアクセスして、買取り申込フォームに名前や住所、連絡先などを記入して「無料梱包キット」申し込みます。

 

 

・ステップその2

 

自宅に「無料梱包キット」がとどいたら、同梱されている「買取り依頼書」に必要事項を記入して、買取りを依頼する着物などと一緒に身分証明書(運転免許証や保険証、住基カードなど)を入れて梱包します。

 

 

発想伝票を貼り付けたら自宅の近くの佐川急便に連絡して集荷してもらいましょう、これであとは「久家」からの連絡を待つだけです。

 

 

・ステップその3

 

「久家」の着物鑑定士が査定した金額をメールか電話で教えてくれるので、その金額で満足出来たら指定した銀行などに振り込んでもらいます、もちろん、万が一査定金額に納得できなかった場合でも、そのまま返却してもらえるので安心です。

 

 

思い出がいっぱい詰まった着物だからこのままでは可哀そう…、そう思ったら、着物専門の買取りショップ「久屋」で買い取ってもらいましょう。